スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテキンが新型インフルに効くらしい

緑茶成分のカテキンが、新型インフルエンザウイルスの心臓部に直接作用して増殖を抑える効果があると大学の研究でわかりました。

インフルエンザのウイルスからウイルスの繁殖に必要なRNAポリメラーゼという酵素を緑茶成分の5種類のカテキンを加えたところ、2種類のカテキンで酵素が動かなくなったとのこと。

カテキンは腸で分解されるため、緑茶を飲むだけではウイルス対策効果は弱いが、吸引式などの方法で直接ウイルスに対抗できるようにすれば、効果的な新薬になりそうです。


カテキンは、いろいろな効果が期待でき、今後も注目されている成分なのではと思いました。


お茶の成分のカテキンは、健康維持に欠かせない成分です。



参考サイト

新型インフルにカテキンが効く?徳島文理大が解明
10月22日4時25分配信 読売新聞
スポンサーサイト

カテキン 効能 消臭

カテキンには多様な生理活性があることが報告されていますが、消臭効果もその一つです。
茶カテキンに消臭効果がある理由は、科学的消臭メカニズムから証明されています。

茶カテキンがつかまえた臭いは、科学的に結合してニオイ成分自体を消滅させてしまいます。

茶カテキンの消臭作用を化学的に実験した例があり、それによると、ニンニク臭、魚のくさったような悪臭、生ゴミが腐ったような悪臭に対して、高い消臭作用を持つことが明らかにされています。

その結果、茶カテキンには口臭や悪臭に対して、効果があることがいえます。


茶カテキンには口臭や悪臭に対しても効果がある

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。