スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶カテキンの摂取量

体の中の脂肪消費酵素が活発に働くようになり、脂肪をエネルギーにとして消費しやすくする茶カテキンの摂取量の目安はトクホ(特定保健用食品)の許可を受けているへルシア緑茶の例をみると、1日あたり540mgです。
これは、急須でいれた緑茶(350ml当たり)の約2倍の茶カテキン量です。(条件:煎茶10g、湯量430ml、抽出温度90℃、抽出時間1分)
茶カテキンの効果を得るためには、茶カテキンの摂取方法には指定はありません。急須で濃く入れた緑茶でも、緑茶の粉末をカプセルにいれたようなサプリメントでも可能です。摂取期間の目安が12週間なので、連続して飲み続けることが最も大切です。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://1catechin.blog17.fc2.com/tb.php/3-71dfb1c0

トクホと機能食品の違いって何?
特定保健用食品は保険効果が科学的に証明された食品 トクホ(特定保健用食品)とは、厚生労働省が「保険効果の表示」を許可した食品のこと。 血圧を正常に保つ、お腹の調子を整える、体脂肪が付きにくい等など。 ...

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。